「啄木鳥通信」読者投稿コーナー Reader's Voice 2014年 春号[Vol.13]

◆2014年 春号[Vol.13]

  • ・特集「やっぱり木はいいなぁ」
  • ・暮らしのなかのオノマトペ <新連載>
  • ・BESSよもやま話「スマートって何?」
  • ・意外なつながり「国際宇宙ステーションとBESSドーム」
  • ・吐露byBESS、亀和田武コラム、いっぷくマンガ 他

「啄木鳥通信 2014年春号」への感想、創刊3周年を迎えた「啄木鳥通信」へのメッセージをお書きください。

  • 閉じる

    私の実家の庭には桃の木があります。今年の冬、私の娘が生まれたのを記念して植えられた赤ちゃんの木です。まだまだ弱々しいその木はこの春8つの桃の花を咲かせました。私は木の「いのち」をひしひしと感じ、娘と共にこの先何十年とたくましく育って欲しいな、と願いました。

    愛知県豊田市 S.Iさん〔20代・女性〕

  • 閉じる

    我が家も住み始めて3年が経ちました。幼かった子が真新しい床にボールペンでガリガリとしたところも「傷さえも味わいに」ほんとうになるものですね。今ではとても愛しい傷跡です。

    三重県名張市 K.Tさん〔30代・男性〕
    ユーザー ワンダーデバイス

  • 閉じる

    昔々、子どもの時に通った幼稚園の園庭に自分用の木登りの木がありました。朝一番にその木によじ登っては下を見下ろし満足していたものです。木の表面はツルツルして艶がでていました。今思えばたくさんの子ども達の手足で磨かれていたのでしょう。筋力、判断力、観察力等々、色々な重要な要素を持っているのが木登りだと思います。今はその木は園庭にありませんが、直接ふれたひんやりとした感触は60歳を過ぎた今でもなつかしさと共に残っています。

    福岡県福岡市 Y.Iさん〔60代・男性〕

  • 閉じる

    木の良さは感性で感じるもので、理屈とは少し相性が悪い。本当の良さは理屈ではわからない。感じて信じるもののように思います。「木の仕事人」の方々の声は、自分の実感からでたもので、信じるに足りると感じます。現代は理屈でごまかされることが多い時代ですが、自らの感性を信じて生きることがより豊かな人生につながる気がいたします。

    大阪府和泉市 Y.Yさん〔50代・男性〕

  • 閉じる

    まな板で思い出した事があります。新婚の頃、私が「正しい日本の朝は、台所から聞こえるまな板の音とみそ汁の香りだ。」と言った次の日の朝、妻が私の枕の横にまな板を置き、包丁でトントンと音を出し起こしてくれました。そんなオチャメな妻も白髪が目立つ様になりました。

    青森県青森市 R.Kさん〔50代・男性〕

  • 閉じる

    『オノマトペ』「古事記」・・・「こをろこをろ」に驚きました。実際には出ていない音のイメージを言葉に変えて伝える作業を追求すると「人の感性」になると思います。生き方も住む事も、衣・食・住全て感性が大切ですね。

    福岡県福岡市 M.Tさん〔50代・男性〕

  • 閉じる

    BESSの家に住んでいる方々の記事を読むたびに「いいな〜」と思います。憧れているうちに子どもたちもあっという間に成長し、これからは、安心していつでも帰ってこられる実家づくりと変わってきています。夢をあきらめずにBESSの家に住むぞー、啄木鳥通信5周年、いや10周年までには。

    栃木県小山市 S.Mさん〔40代・女性〕

  • 閉じる

    木登りの記事を拝見して、自分の幼少期を思い出しました。登ったのはいいけど、おりれなくなったことが何回もあったな。でも今となってはいい思い出。学校の机も今は木製でなくなってきていますよね。木についた傷が成長の証。木とともに生活してきたんだなーと感じさせられる「春号」でした。

    茨城県笠間市 M.Fさん〔20代・女性〕

  • 閉じる

    我が家と同じ頃、建てられたお宅で興味深いです。古くなればなる程いい感じで、思った通りです。モダンな家は、出来上がった時が、最高で年々色あせていきます。家具もどんどん色あせていきますが、この家は古くなればなる程、カッコ良くなっていくんですよ、最高!!

    青森県上北郡 R.Kさん〔60代・女性〕
    ユーザー ハンドヒューンログハウス

  • 閉じる

    オノマトペ「さらさら」は私も大好きな言葉です。なめらかで、軽やかでスマートで、こんな風に日々、過ごせたらと憧れます。でも、私の髪はくせ毛で、食事もついガツガツ食べてしまい、人生も一難去ってまた一難の日々です。でも、「ケセラ・セラ」私のさらさらはこれかな?

    宮城県仙台市 E.Wさん〔60代・女性〕

  • 閉じる

    木の人間性復元力、そうだなあと思いました。神社などいくと、本当マイナスイオンいっぱいで、心がすがすがしく、何かリンクしてる気持ちにとてもなります。全てがいい風に導いてくれる気持ちに木のパワーはしてくれます。生きてるパワーあるBESSのおうちいいです。

    岐阜県岐阜市 R.Hさん〔20代・男性〕

  • 閉じる

    木に強い興味を持つようになり2年、特にヒノキの香りが好きで家には何本も丸太がある今日この頃・・・。アウトドア、キャンプ、森林整備のボランティアに関わる中で、ついにBESSに出会いました。それからというもの、毎日カタログを見る日々を過ごし、2014年の新カタログが早く見たくてたまらない状態です。オマケの言葉にもあったように「誠の恋をするものは、みな一目で恋をする」まさに、神戸展示場で見たワンダーデバイスに心を奪われ、いつかBESSが建てれる日を家族と楽しく想像しながら共有しています。きっといつの日か!

    大阪府東大阪市 M.Sさん〔30代・男性〕

  • 閉じる

    最近まな板を知人からもらい、包丁がまな板に柔らかく入る感じがとっても心地良く、最後にお湯をかけた時のシュワっと木のにおいがたちこめるのが大好きで、木の良さを感じ、これが生活する家が木になったらと思うと鼻血がでそうです。

    静岡県浜松市 M.Kさん〔20代・女性〕

  • 閉じる

    『「木の先生」に伺いました。』 木は快適であると同時に健康的なのですねぇ。心身共に温もりの中で安心して暮らせるのだと嬉しくなりました。今の福島の現状もあり、木の家に対していろんな想いがありましたが、これからもやっぱり日本人は木と「共生」していくんだと改めて想いました。50才でも遅くないかなぁ、BESSの家は?若い方が多い様なので、心配です。

    福島県郡山市 M.Bさん〔50代・女性〕

  • 閉じる

    オマケのことば「誠の恋をするものは、みな一目で恋をする。」私達のことと思い夫婦で音読しました。お見合いして4ヶ月で結婚し、もうすぐ2年。ますますラブラブになっていく2人です。

    大阪府三島郡 T.Aさん〔20代・男性〕

ご紹介させていただいた方にプレゼント!

啄木鳥通信とこちらの「Reader's Voice」でコメントをご紹介させていただいた方には、BESSロゴ入りのカッティングボードをプレゼントいたします。次号も、ぜひふるってご応募ください。お待ちしています!

≪ Reader's Voiceトップへ戻る