ブランド知的財産ポリシー

BESSの世界観や、暮らしを楽しむ道具としての家は、当社が長年かけて創りあげてきた財産です。
そして、BESSユーザーの暮らしは、BESSの世界観を具現化したブランド価値そのものであり、ともに大切な財産です。
以下基本方針のもと、知的財産に対して適切に対応していきます。

基本方針

  1. 1. BESSの世界観を創りだすコンセプト、言葉、デザイン、アイデア等は、大切な財産であるため、知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウ等)として権利化し、適正に保護します。
  2. 2. BESSの知的財産権は、BESSの価値観を訴求したり、BESSユーザーに家や暮らしを提供するために、法令および社内規約に従い、適切に使用します。
  3. 3. BESSの知的財産権が第三者により侵害または毀損された場合は、BESSが創りあげてきたブランド価値を守るために、警告、訴訟等の措置も含めて、厳正に対処します。
  4. 4. BESSは、第三者の知的財産権を尊重し、これらを毀損または侵害しません。